マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

日系ブラジル人のブラジル料理

Brazil2
Brazil1
Brazil3

近江八幡では日系ブラジル人のコミュニティの活動とブラジル人学校を訪れ、夜は日系ブラジル人の方々が作ってくださったブラジル料理を堪能しました。豆料理が出てくるのかと思っていたら、鳥の丸焼、膨らませたギョーザのようなもの、ケニアでは「カチュンバリ」と呼ばれている、たまねぎ、トマト、ピーマン、キュウリなどをオリーブオイルとレモンで和えたサラダのようなレリッシュのようなもの、が出されました。甘いレモン味のお酒とソフトドリンクでは「ガラナ」がありました。デザートはケーキで、最後はブラジルコーヒー。四角く固めたマッシュポテトの上にひき肉料理をのせたものもおいしかったです。
スポンサーサイト

テーマ:ブラジル - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters