マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

犬も歩けば


昨日は教授の講演があったので遠方まで出かけ、帰りに吉祥寺の元伊勢丹、現コピスでお菓子を買おうと立ち寄ったところ、某NHKの「ためしてガッテン」部隊に遭遇。水色のTシャツに黄色い文字が躍っています。ちょうどカジュアルな格好がいかにもオシャレな老夫婦にインタビューしているところでした。ロールケーキといちごのショートケーキのハリボテがそばにありました。何の特集なんだろう。健康特集っぽいですが。

そういえば皇室関係では昔、東京駅で皇后陛下を拝見したことがあります。数年前は軽井沢で厳重な警備に遭遇。今年のゴールデン・ウィークはやはり東京駅で厳重な警備と立派なカメラを持った老婦人数名と遭遇。

さて、同じくコピスの中にOxfam Japanを発見。イギリスのチャリティ・ショップの日本支店です。3月に開店したそう。寄付された可愛らしいギフト用品などのほかに、フェアトレードのチョコレートやコーヒー豆などを売っています。イギリスのお店に比べて小さいですし、可愛らしいものとガラクタ紙一重のものとが混在した、あの「ごった煮感」はなく、こぎれいな感じです。ラオス産のコーヒー豆を買いました。

夜は初めて行く一駅先のイタリアンでボサノバのライブに。夫は整体の予約があるからと遅れてきました。私ならキャンセルするのですが。私は帰宅してから再び駅まで行き、一駅乗るのは避けたかったので車で。さすがに4キロは歩けません。ノンアルコールビールを飲むこと1時間。夫は場所を知らなかった上、徒歩だったので迷いに迷い。第1部が終わり、休憩時間にようやく到着。第2部には間に合いました。定番のボサノバのほかに、昔懐かし丸山圭子の「どうぞこのまま」のボサノバ風が泣かせました。

出歩くと何かしら発見や新しい体験があります。


スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters