マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

大統領か王様か?


そろそろ「イ・サン」が山場を迎えそうです。昨年、ソウルのホテルでテレビを見ていたら、普通の格好をなさったイ・スンジェ様が。しかも、ドラマに出ている時より若々しいです。保険会社のCMのようです。(韓国語が読めないので違っていたらごめんなさい)

このところ私が見た韓国ドラマや映画で、大統領、王様を演じています。「マイ・プリンセス」では「皇室財団の理事長」でしたか。「一般人」の役は最近では「ベートーベン・ウィルス」の楽団員くらいでしょうか。ご本人はエリートで、国会議員もされたことがあるそうです。

役者として、男性として大統領、王様。女性としては女王、王妃、王女、大統領、など。そんな役が来たら、自分としては断らないだろうなあ、というのが素直な感想です。まず、なれない立場を演じるのって楽しそう。

「グッドモーニング、プレジデント」ではもちろんチャン・ドンゴン目当てで見ましたが、イ・スンジェの大統領は人間的かつ庶民的でコミカルでした。宝くじを当てたら全額、国に寄付するという公約をし、見事、大金を当ててしまい、悩む、という役どころでした。変装してアロハシャツに付け髭で銀行に出かけるところがお茶目。

スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters