マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

インフルエンザ対策

先週の水曜日から今日まで、夫がインフルエンザで家にいました。子どもの頃、私は風邪に弱く、隣の席の子がくしゃみをしたらもう風邪をひく、といったほどでした。「でも、この子は大人になったら丈夫になるよ」と言われたとおり、今のところ大丈夫です。さすがに、今日の夕方、「看病」疲れなのか、とうとう、うつったのかちょっと具合が悪かったのですが、なんとか持ち直しています。

私は、予防はしていました。我が家のハーブ、ローズマリーとセージをブランデーに10月頃から漬け込んだ自家製うがい薬でうがい。激しく薬っぽい匂いがします。間違えて飲み込んでも大丈夫という安心感はありますが、とても飲めない。

さらに、イケヤで買った濃縮のスウェーデン製「エルダーフラワー・コーディアル」を薄めて飲んでいました。イギリスでもよく飲まれていて、風邪やインフルエンザ予防になるとのことです。

両方とも夫にも勧めたのですが、遠慮されてしまいました。

エルダーフラワーを調べたら、日本名は「ニワトコ」だったのですね。子どもの頃読んだ児童文学の翻訳ものに出てきたような気がします。さらに飲み方としては、炭酸やスパークリング・ウォーターで割ってノンアルコールの「シャンパンもどき」としての飲み方が紹介されていました。

果たして、「ハーブの力」で私はこの冬を乗り切れるのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters