マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

チャンスを逃すな!

先週は仕事が大詰めの上、大学院の方も「仕事」を理由にゼミを欠席することもなく、かつ週末も法事などがあり、あっという間に過ぎてしまいました。

「今日できることをあすに延ばすな」という言葉が身にしみます。そして、「そのうちやろう」はダメということも。

「そのうち行こう」「そのうちやろう」と思っていることはたくさんあります。ただ、自分はそのつもりでも相手は必ずしも待っていてくれません。

三軒茶屋にあるイギリス・アンティーク家具とカフェThe Globeの姉妹店である、広大な敷地のアンティーク・ショップ「ウェアハウス」というお店に「そのうち行こう」と思っていました。茨城県の阿見にあります。2週間ほど前に、HPを見たところ、今月20日に閉店ということがわかりましたが、行く日がなく、とうとう行かずじまいでした。

簡単な洋裁、というかミシンを使いたいと思っていて、どうせ習うなら、プラスアルファのあるところ、と考えていました。2年前にケニアのカンガ(パレオのような布です)を使って簡単な巻スカートを作るという講習会で習った先生が主宰する洋裁教室です。アジアやアフリカで洋裁指導をされていたということで、合間に、お話が聞けるというのは素敵。

HPで見てみると、東京の教室をあと数ヶ月で閉めて、東北の震災復興の活動をされるとのこと、慌てて申込みました。こちらは間に合ったので、何とか数回、受講できそうです。

昨日は初回で、終了後、山手線で池袋まで出て、池袋西武でやっていた「韓流 美・味 展」という韓国食品などのイベントに行き、参鶏湯ラーメンをお昼に。冷麺3個買うと「冷麺用ステンレスボウル」を1個くれるというので買い込むとさらにステンレスのお箸がつきました。韓国式鳥の唐揚げ、シソが巻いてある珍しいキンパ(海苔巻き)を夕食に買い、大学へ。

自分の研究室に裁縫セットと冷麺ボウルなどの荷物を置き、「何食わぬ顔」で先生の研究室に出向き、ゼミを受けました。

チャンスは逃したくはないけど、あれもこれもはやはり大変です。

スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters