マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

日本の中の外国

久々に街歩きを楽しみました。

午前中は四谷三丁目でシンポジウム。行く途中で、同じ並びの研究室の日本語の先生とばったり。午前中のみ出席すると伝えました。お昼はサイカボウで韓国料理と決めていましたが、近所のベトナム料理と迷った挙句、JALホテルのスカイ・ランチ、1,000円でパスタ、サラダ、コーヒー、デザート付きに惹かれ、予定をあっさり変更。

店を出てから、サイカボウで海苔ザバンと海苔佃煮を買い、郵便局の場所を尋ねました。これから吉祥寺に行くのに、資料が重いのです。その後、四谷まで出てから中央線で吉祥寺の中道通りのギャラリーで今週だけやっているイギリスの雑貨を見に行きました。

知り合いに手作りのフルーツケーキを差し入れ、結局、買ったのは花柄の生地だけでした。帰りに「おちゃらか」というフランス人の方がやっている日本茶専門店で万葉茶というのを買い、アトレで天然酵母の食パンを買い、帰途につきました。吉祥寺のアトレといえば、元ロンロンですが、「ロンロン広場」という名前だけは残り、野菜を売っていました。

中央沿線途中下車の旅、ですね。

スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters