マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

静かな新年


今年は恒例の市場での正月料理の買い物もなく、ささやかな煮物だけで、お節料理づくりもない、静かな新年です。しかも、夫の実家に大晦日から泊まりで新年を迎えるのは初めて。私の実家と違い、紅白を見る習慣がない家なのです。我が家でもそうなのですが、大勢なのに見ないのはちょっと寂しいですね。

2日の午前中は地道な福袋を近所のショッピングセンターで一人で買いに行き、午後は別のショッピングセンターへ夫と行き、中国雑技団のショーを。私は上海で10年ほど前に見たことがあります。

3日の午後は同じショッピングセンターで、自虐ネタで有名なお笑い芸人のライブを。かなりの人出でした。ここのショッピングセンターには驚くほど有名な芸能人のショーがよくあり、これまでにも、懐メロに出てくる大御所の歌手、往年のロカビリー歌手、もちろん今もよくテレビに出ている芸能人も多く、ハダシで有名な俳優さんのトークショーなどもあり、楽しませてもらっています。

獅子舞など正統派の「お正月」っぽくない、静かな新年を迎えました。



スポンサーサイト

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters