マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

金婚式の贈り物

dragonfly frame
前回も金婚式の贈り物について書きました。イギリスのチャリティ・ショップでは50th anniversaryと書かれたティー・セットをよく見かけました。でも、なんか悲しい気持ちになったのです。要するに、このプレゼントを贈られた老夫婦は他界し、身内の方がチャリティ・ショップに寄付をした、ということですもんね。

ミシンのトリンケット・ボックスの他に、上の写真のガレ風の写真立ても同じくイギリスのPast Timesで買ってプレゼントしました。「中に飾る写真をそのうちもっていくね、2枚入るので、お父さん、お母さんと僕たち夫婦の写真」を、と夫が言っていたのですが、渡したのでしょうか。渡してなければ、お義父さんの写真が入ることでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters