マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

最短のソウル滞在(2)

最終日の日曜日は、午前中10時頃までしか時間がありませんでした。8時に目覚ましをセットし、朝食を近所のカフェかホテルのレストランでゆっくり食べ、せめて近所を散歩しようかと考えていました。

ところが、朝、6時に目が覚めたので、6時半には出て地下鉄に乗り、「高速バスターミナル」駅近くにあるという、24時間営業の大型スーパーKims' Clubに行くことにしました。この駅の地下街はお店が多いことで有名だそうですが、もちろん開店は10時過ぎ。ひともまばらなので、道を尋ねる人をさがすと、白人の女性が通りかかったのでショッピングセンターはどこかと尋ね、言われたとおり、通路を通り、道を渡りました。それらしき建物があったので、とりあえず、バスターミナルに入って朝食をとることに。

朝から辛いものはちょっと、と思ったのでロッテリアのワッフルに惹かれ、ブルーベリー・ワッフルとコーヒーを頼みました。ワッフルは1枚だけで、直径10センチほど。とりあえずそれで。

教えられたショッピングセンターは閉まっていたので、JWマリオットで道を尋ねると、Kim's Clubのあるニューコア・アウトレットは歩いて10分だと言われ、方向だけを示されました。歩くと、団地のようなマンションのような集合住宅が立ち並ぶところでした。今度は通行人の年配のアジュンマに道を聞くと、「カジャ(行きましょう)カジャ」と途中まで歩き、身振り手振りで方向を示してくれたので、さらに歩くとようやく発見。

7時半くらいになっていました。紀伊国屋のようなおしゃれなスーパーでした。9時過ぎまでお菓子や海苔などの買い物をし、ホテルへ戻って荷造りをして10時半にチェックアウト。帰りは仁川空港から成田に向かうので、駅まで歩き、エアポートバスで空港へ。ランチはちょっと高級なビビンバを堪能しました。

今回は3日間で自由時間は夜9時以降が2回と朝10時までが1回。それでも新たな場所を開拓できたので良しとします。

スポンサーサイト

テーマ:韓国・ソウル - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters