マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

神保町ブックフェスティバル

神保町
昨日は神保町ブックフェスティバルに行ってきました。昨年はいかなかったのでしばらくぶりの気がします。今年は震災後ということで、本屋さん以外の出店があり、タイ料理、インド料理などの屋台、昔よく買っていた山田屋紙店が和紙製品などを。救世軍のバンドやジャズなどがありましたが、いずれも時間が過ぎていたりしたので、もぱら街歩きになりました。

我が家は今回は車で行き、いつも行くところとは別の中華(土日半額でした)でランチ。私は和紙のクリスマスカードと本を4冊買うと、もう4時頃だったので先に一人でティータイムに。夫はそのまま5時頃までブック・ハンティングに勤しみ、ちょっと離れた駐車場へ戻りました。夜は回転寿司と、すっかりブックフェアは我が家のレジャーです。

かつて北沢書店といって英米文学中心の洋書が置いてある重厚な古書店があり、大変お世話になりました。学部時代の卒論関係の本を買いに来て以来、すっかりファンでした。2005年にブックハウス神保町になったのですね。2階は昔のままですが、1階は絵本など児童書が中心となっていて可愛らしい雰囲気にかわりました。外のワゴンには珍しい本や綺麗な料理本などがあったのですが、今はすっかりなくなりました。古き良き時代のものが新しくなっていくのは寂しいことですね。

スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters