マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

アメリカのキッチン用品


9月のアメリカで、結婚式とガーデンパーティが終わり、披露宴までの間、お邪魔させていただいたお宅へ向かう途中、スーパーに寄り、こんなものを買いました。

「マスタード・モンスター」はマスタードのチューブのだし口にはめると、モンスターの口から黄色いマスタードが飛び出す仕掛け。「ケチャップ・モンスター」よりも愛嬌があったので、こちらを買いました。

「コーン・コバー」というのは、とうもろこしをこそげとる、ポテト・ピーラーの「いとこ」のようなかんじです。

我が家では、マスタードは瓶入りの粒マスタードなので、ケチャップか、マヨネーズのふたにでも付けようかと思いますが、ケチャップもマヨネーズも今使っているのは生協の瓶入りなので、まだ出番がありません。

とうもろこしも、わざわざ軸からはずさずに、そのまま食べることが多く、夏も終わりなので、当分出番はなさそうです。
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters