マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

最近の旅情報収集

金曜日にメールで送っておいた学会発表のレジュメを教授がまだ見ていないことが、今日、判明。夜に連絡をくださるとのことで、作業が明日になりました。というわけで、予定より早く帰宅。

それにしても、昔は海外旅行情報の収集はその国の政府観光局に行ったり、あるいは切手同封した封書を送り、パンフレットの送付依頼をするとか、でした。今は、ネットでPDFのパンフレットが手に入るし、あらゆる情報が入手可能です。列車の時刻表、乗換案内なんかもそうですね。

乗換案内は国内でさえ、自分では思いつかないルートが表示されたりするので、海外ならなおさらです。

さて、アメリカでのルートを調べると、意外なことを発見。日本なら電車で30分のところは渋滞なしでも1時間くらいかかったりします。グーグルで調べるとなんと、車で20分くらいのところが電車で1時間とか、ザラなのです。

ブルーラインで○○駅へ4分、オレンジラインに乗換え、6分、イエローラインに乗換え、○○分。○○列車に乗り換えて1時間10分。そこからバス○○番で○○通り、などなど。

さらに電車で10ドル、車で20ドルとか、書いてあると、だったら、タクシーで行くか、となりそうです。

昔なら、ガイドブックに「タクシーで20分」を参考にするのみでしょう。

また、ガイドブックも昔は「地球の...」など日本のガイドブックで調べていましたが、今はLonely Planet, Globetrotter, Eyewitness Travelなどを図書館で借りたり、ネットで注文したりしています。Lonely Planet, Eyewitness Travelは日本語訳も出ていますね。

中でもLonely Planetはカラー写真はないものの、情報量が多く、日本のガイドブックにない情報があり、重宝しています。Lonely Planetのサイトも同様です。

字がちょっと小さいのが難点ですが...
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters