マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

本日の女子会

今日のランチは大学時代の友人との女子会。私を入れて4人でした。AちゃんとBちゃんは学科が同じ、Cちゃんと私はクラスが同じ、Aちゃんと私はサークルが同じ、BちゃんとCちゃんはサークルが同じ。4人の共通点はみんなAちゃんの結婚式に出たこと。先月Cちゃんと私がクラスの同窓会に出たことで実現の運びとなりました。

新宿のホテルのゴージャス韓国料理、にんにく少なめの、Cちゃんいわく「上品な」韓国料理、ということで予約を入れてくれました。個人的にはにんにくたっぷりの方が好みでしたけれど、味はよかったです。

が、新大久保でにんにくの効いた韓国料理を食べたいです。昔より混雑してそうなので、残念。

10数年前、アフリカの楽器のコンサートで新大久保のホールを訪れたとき、当時は名前を知りませんでしたが「ホットク」という韓国のおやきのようなもののチーズ味を通りの屋台で買い、お腹を満たしてから向かいました。ほんのり甘く、温かく、売っていたお兄さんも純朴そうで人当たりがよかったのです。こんなにブームになるとは。

スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

NO TITLE

まあ。。。新大久保なんていらっしゃるのですか?
私にとって新大久保は中学、高校と多感な時期に住んだ街です。
一昨年だったかな、久しぶりに訪れました。その変貌ぶり、記憶のどこにもないものであふれていました。一番懐かしかったのはJR新大久保の駅の佇まい。あれから街も私も変わりました。。。

NO TITLE

私は合計で3,4回行っただけなのですが...一昨年に2回ほど行きました。学会の「多文化共生ツアー」で、ラフカディオ・ハーンの記念碑、韓国の教会、イスラム系の食品店、博物館などを案内してもらいました。

あとは、韓国系スイーツとお茶、ビビンバを食べて、韓国のスーパーで食料品の買い物。

5年ほど前には日本語学校の視察、だったですね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters