マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

グルメ・料理関連の韓国ドラマ

さて、韓国ドラマ、相変わらず見ております。「製パン王キム・タック」とそのあとの恋愛ドラマ、まだまだキャッチアップできてないNHKの「イ・サン」。

グルメ・料理関連の韓国ドラマは現代劇、時代劇いろいろあります。現代物、歴史もの問わず、共通点があるのです。

1.主人公は鼻が利くか、天性の味覚、料理の才能があるが、陰謀によって、それらを一時的に奪われるか、阻止される。
(キムタック、チャングム、パスタ)
2.料理コンテストの前に料理の材料をダメにされるが、残った材料で切り抜けて見事優勝する。
(チャングム、パスタ。キムタックはこれからそんなことがありそう。)
3.鼻が利くことが土壇場でキャリアに結びつく。
(パンの微妙な腐敗を察知したキムタック、誰も気づかないワインの傷みを嗅ぎ当てたテロワールのヒロイン)
4.ロールモデルとなる師匠が身近にいる。
(オンリー・ユーの唐辛子パスタの考案者はヒロインの恋人の母、テロワールのヒロインの祖父、パスタは師弟関係がそもそもテーマ、いわずもがなのチャングム、キムタックは子どもの頃に偶然出会い、青年になっても偶然出会う)

こんなパターンは分かっていても面白いのです。

ところで、イ・サンにはチャングムの俳優さんたちがゾロゾロ。コワい女官役の女優さんは監督さんに「今度は悪役はご勘弁」と頼み込んだそう。それで、王妃で王の母に。女官から側室という役だった女優さんは今度は主役の王様の正室に。先輩医女さんは王の祖父の妃に、悪役女官の伯父さんは今度は「良い伯父さん」に。という具合に、皆さん出世しています。



スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters