マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

Sitcom animation とシニカルなアニメ

仕事もそろそろ区切りを迎え、そろそろたまってきた大学院の作業と研究を考えるのと同時に、夏休みの計画を立てたりする頃です。ほかの仕事の担当者の方は私の事情は知らないのですが、見ていたかのように、英訳の仕事を送ってきました。中学、大学のクラス会のお誘いなども入ってきています。

昨日は遠方のキャンパスのゼミの日で、久しぶりに仕事がないにもかかわらず、近くのキャンパスの研究室で課題をやってから、出かけました。うちの近隣一帯でテレビのアンテナ工事があり、午前中は在宅しなければならないということもあり。

工事のあとは地上波がしばらく映らないのでケーブルテレビのドキュメンタリー・チャンネルを見ていると、アメリカのアニメ、サウスパークの作者(コロラド大学で同級生だった二人の男性のコンビ)のアニメ制作現場が紹介されていました。

サウスパークというのはちょっとシニカル、というかかなりな社会風刺で有名なアメリカのアニメ。ファンだという生徒に紹介され、サンフランシスコの日系人の友人宅で初めて見ました。シットコム・アニメ(ドラマ・アニメ)と言うそうです。
ネットではRoyal Weddingというのを見たら、「カナダにロイヤル・ファミリーがあったら」というパロディでした。

イギリス版ではlala tvでやっているチャーリーとローラが可愛らしくてお薦め。ふたりの小学生、妹思いの兄、ちょっと自己チューな妹がくりひろげる写真とイラストがおしゃれなアニメです。イギリス英語の勉強にも。ちなみに、数年前は吹き替え版と字幕なしの英語でしたが、現在放映中のは英語で日本語字幕版です。小学生の夢の世界とちょっとシニカルな現実が面白いです。

いつもにこにこ、というのではなく、ちょっと困惑した表情がイギリスっぽい。ヴァージン・アトランティックの機内安全ビデオのアニメのキャラクターの、不機嫌そうな雰囲気と共通するものがあります。








スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters