マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

今日も学会で...

6月って学会が多いのですね。ゼミのほかの院生は先先週のみならず、先週も学会でした。私は先週は遠かった上、2週連続になるのでパスし、今日、1日だけ行ってきました。先先週は所属学会なので、先生方やゼミの院生たちなど、身近な人から知人までいろいろ知り合いに会いましたが、今日は、同じようなテーマなのに知り合いはゼロ。発表者には先先週も見かけた人がちらほらいましたが。

合計8個、それぞれ30分ずつのプレゼンを午前、午後で聞き、充実です。多文化共生と外国人児童生徒支援関係が固まっているので、移動しなくてよかったのも○。

ひとコマだけ特に聞きたいものがなかったとき、研究テーマとは違うのですが、関心があったので出たのが「韓国財閥企業のCSR(社会的責任)」というもの。

韓国ドラマでは財閥御曹司やお嬢様が20代前半なのに「常務」など役員だったり、遊びにでも行くような格好で会社へ行き、しかも仕事をせず座っているだけ、という場面がよくあります。お嬢様だと異様に露出度が高い服装で出社したりとか。まあ、それはドラマの世界というかあこがれなのでしょうね。

そんなわけで、実際のところはどうよ?という趣味の世界で聴きに行ってみました。

ある企業では、貧しい人々のためにお弁当を作って配付し、しかも配付する職員は障害のある方、ということで、韓国の財閥企業、なかなか頑張っています。

帰りは途中下車して、神楽坂名物のペコちゃん焼、カスタード、抹茶、マンゴー味と、会社員時代から行きつけの銘茶専門店で麦茶を買い、夕方帰宅。帰宅後、車で夕食の買い物をして帰ると、夫が気を利かせて、うなぎを買っておいてくれました。

スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters