マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

3人娘 or 4人のレディ?

明日、憲法記念日は夫が毎年、憲法の講演会を聞きに行くので、私は「女子会」の日にすることが多いです。昨年は院の中間発表準備のため実施せず、だったので今年は復活。

10年ほど前の職場の同僚の4つ年上のお姉さま2人、4つ年下の奥さまと私、というメンバーです。どういうわけか、いつもは私とお姉さま2人の3人組か、お姉さま1人、私、4つ下の奥さまの3人組のどちらかでした。今回、4人いっぺんに、と企画したら、お姉さま1人がお姑さんの急病でキャンセルに。やはり3人組になってしまいました。

常々不思議に思っていたことがあります。日本では昔から、歌手は女性3人組。キャンディーズより前から3人娘はいましたし、「中3トリオ」なんかもいましたね。(年がバレバレ?)男性だって御三家。

ところがアメリカのSATCや「デスパレートな妻たち」、イギリスの「ミストレス~愛人たちの秘密」などのドラマはみんな4人組です。どれもヒロインは35歳以上とおぼしき女性たちです。若者が主人公のドラマでもあるのかもしれませんが、すぐに思い当たりません。どれも、年齢はバラバラで、年上の人が1人、若い人が1人、中間層が2人、という感じでしょうか。

2人で会うほど共通の話はないけど、3人だと話が盛り上がる、とか、さっと集まりやすいのが3人です。4人だと2対2という感じでもないとしっくりこないのかも。実際、いくらメールがあるといっても連絡を2人に回すのと3人にまわすのでは多少、手間が違う気がします。

やはり、3人組って、日本人のメンタリティには合うんでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters