マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

エープリル・フールの自粛

かつて英字新聞の編集をしていた頃、エープリル・フールになると新聞にジョークが出て、毎年、「今年は何かなあ?」と思っていました。「○○にUFO出現?!」とか出るとまたか、という感じでしたが。当時は日本の新聞にはそんな「慣例」はなかったので、前日の3月31日、印刷前の、貼られた版下を眺めて、みんなでおもしろがっていました。

最近では日本の新聞も負けていません。

昨年だったかもっと前だったかの東京新聞に「オバマ大統領の腹違いの弟が日本に」というのが出て、「インタビュー顔写真付き」で「母親が日本人...」などと「日本語で」述べている様子が紹介されていました。多文化なオバマ大統領なので、それほど驚かず、「そうなんだ」とすっかり信じてしまいました。

後日、ジョークだったことがわかり、写真をよくよく見ると、顔を黒く塗っていることが判明しました。

今年はさすがにそんなことがあるわけもなく。
スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters