マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

ストレス・マネージメント

地震
今日は夫のご先祖のお墓参りに行き、石灯籠が4つも倒れているのをみました。その後、義父母の家に行き、手作りの桜餅をおみやげに持っていき、少しなごみの時をもてました。

うちは普段はニュース以外は「テレビ」はあまり見ず、撮りためたドキュメンタリーや映画、ドラマ見ていることが多いのです。それでも1日中ニュースで、CMは公共広告機構のみというのは子どもにはストレスが多い、とのことですが、大人にもやはり...必要な情報ではあるのですが。久々に撮りためた韓国ドラマを見ていたところ、余震があり、ニュースに切りかえました。夫は「ドラマ見るとほっとするんでしょ。ニュースは後で見ればいいよ」と言ってくれましたが。

今見ている韓国ドラマは「キム・サンスン」のヒロイン女優キム・ソナ主演の第2弾「シティ・ホール」です。さらにパワーアップ、バージョンアップしており、その上、ラブコメと社会派ドラマが融合しているので、見応えがあります。

アラサーのパテシエからアラフォーの下級公務員へ立場は変わっています。「キム・サンスン」とは違ってヒロインのプロフェッショナル・ディベロップメントの側面が描かれていてヒロインの成長が見られるのも楽しいです。「最年少の女性市長」となり奮闘するのも頼もしいのです。

ラブコメとしては、任侠映画が似合いそうな俳優さんが演じている「副市長」がお相手。今のところ片思いで、あこがれの彼には彼女がいて、政治的に利用され市長になる、というのがアラフォーのほろ苦さでしょうか。アラサーの「キム・サンスン」では「あこがれの御曹司と両思い」という設定だったので...



スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters