マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

awkward incident?

チョコレート
今日は急に夜のゼミが中止になったため、ホテルの料理教室のあと、久しぶりにヨガに行くことにしました。ホテルの料理教室は久しぶり。シェフの説明を聞いてからフランス料理のコースのランチをいただくという「お姫様料理教室」です。説明を受けて、作って、皿洗い、というのは「サーバント料理教室」?今日はバレンタイン・デーに近いのでチョコレート3品。

ここで意外な人に出会いました。自然食・マクロビ食レストラン・オーナーにして料理教室も時々行っている知人です。別に宗教上のベジタリアンが肉食や飲酒をしているところにでくわしたわけではないのですが、なんだかちょっと「気まずい遭遇」?しばらく肉食をやめているが、成人した子どもが遊びに来ると鳥の唐揚げをつくったりするし、魚は食べるのでベジタリアンではない、ときいてはいました。

こちらにしても、「いつからマクロビを始められたのですか?」と聞かれ、「マクロビ食にしているわけではないが、健康に良いという自然食に興味があった」と答えているので、バターこってりのフランス料理教室にも出ていても気まずくはないはずです。

いつもの料理教室やお店では「30%平野レミさん」状態の陽気な方なのですが、今日はご自分も生徒なので、口数少なく、おしとやかです。途中からいつものように話がはずみ、情報交換をして別れました。私の思いすごしかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters