マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

忘れられない日本の味・日本土産

来月のイギリス調査旅行に向けて、そろそろ現地でお世話になるイギリス人の方々へのお土産を用意し始めています。日本に3年ほど住んでいた元同僚2人と、もともとはイギリスで知り合った方で、講演会などで何度か来日しているお2人です。さらに、その方たちが紹介してくださる現地の訪問先がいくつかあります。

特に滞在先の方へのお土産はなにがよいか、その方と長年お付き合いのある知り合いに、好みを聞いてみました。「そうですね。あんこの入った和菓子はお好きですね。それと、パンに塗る黒ゴマペーストかな。あとはオーガニック製品がいいと思います。」とのことで、自然食品店に置いてある石鹸や重曹粉石鹸などを用意しました。昨日は桜などのお花の和風カレンダーを出先で買いました。和菓子は前日にでも。

現地で合流予定の共同研究者(女性)のフランス人友人夫妻宅へも一泊することになり、こちらはお土産リクエストがありました。そのお友達は高校時代に日本に留学経験があるとのことでしたが、リクエストはなんと「いか燻製」。日本の味っていろいろですね。

元同僚たちはそれぞれが近所に住んでいて、スポーツクラブも同じだったり、自宅を行き来して食事したりした人たちなのですが、日本的な食べ物で好みのものは思い出せないのです。一人はハーブのお店やアロマテラピーマッサージに一緒にいったりして、ドライブに私が水筒に入れて持っていったミントティーがえらくお気に入りでした。彼女は「ウィータビックス」という小判型のイギリス・シリアルがお気に入りで、当時の近所のスーパーで見つけて大喜び。私もしばらくはまっていました。もう一人はインド系イギリス人だったのでインド料理を振舞いあったり。

というわけで彼女たちにはカレンダーがよいかな。それと会津土産の、梅の絵が入った小さいロウソクもいくつか入れました。

スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters