マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

ヨーロッパ・ロシア土産

今日の午後は夫の同僚が趣味でやっている写真のヨーロッパ写真展が近所のギャラリーでやっていたので行ってきました。その方は子どもの頃ロンドンで過ごしたこともあり、ヨーロッパの風景が心の中に思い出として組み込まれているのでしょう。仕事の傍ら写真集を出すほどの腕前と聞いてはいましたが、実際じっくり写真を拝見したのは初めてでした。

ギャラリーにはそれぞれの国のお土産も一緒に展示されていましたが、夫にウケたのはロシアの歴代大統領のマトリョーシュカ。5,6人並んでいて私が分かったのはエリツインとゴルバチョフくらいでした。我が家には2組のマトリョーシュカがありますが、一つは20年近く前に初めてケニアにアエロフロートで行ったときに飛行機の中でお土産にもらったものです。普通の女の子の絵柄です。もう一つは夫が同僚のお土産でもらったもので、白いひげのおじいさんが木靴をかかえています。入れ子式になっていないので、マトリョーシュカとは違うのかもしれません。

他のヨーロッパのお土産は石造りの家を模したものやどことなく重厚なものでした。アジアのお土産のチープ感がないのですよね。くまのパディントンがテーブルの角においてあり、「ぶつからないように」とのことでした。

ギャラリーの経営者の女性の家にホームステイしているフランス人の高校生と二言三言話をしたり、ちょうど居合わせた他の知り合いや写真集の「撮影者」とコーヒーを飲みながら話をしてからギャラリーをあとにしました。

スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters