マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

Gee, your hair smells terrific!

インド土産
20代の学生時代、アメリカに初めてホームステイに行く前に、高校時代にアメリカ留学経験のある友人と話をしました。クラスメートの女性からはシャンプー、サークル仲間の男性からは石鹸をお土産に頼まれました。今ではアメリカ製のシャンプーや石鹸などは輸入物だけでなく、技術提携で簡単に日本でも手に入りますね。

私自身、香港などで手に入るアメリカ製の歯磨き粉などをよく買ったものですし、ココナツの香りのシャンプーなど当時珍しいものは買って帰ったものです。最近では昔ほどではないものの、1つ2つは自分のお土産として買っています。かさばるものではないので。やはり、その国のことを思い出す懐かしい香りをお土産にしたいのです。

Gee, your hair smells terrific!(ウワー、君の髪は素敵な香りだね!)という長いネーミングは頼まれたシャンプーの名前で、自分にも買いましたが、当時は日本では珍しい強烈な、素敵な香りでした。今は、アメリカでは販売しておらず、フィリピンで売っているそうです。かつてのブランドstuck in the '70sとして紹介されています。頼まれた石鹸はアイボリーというもので、やはりうっとりするような香りでした。今では国内でも簡単に手に入りますし、ネットで取り寄せるという手もあります。

さて、写真はゼミ仲間の女性が夏にインドに調査に行き、お土産として貰ったものです。本当は私も途中までは一緒に行く計画を立てたのですが、とん挫してしまいました。インド定番のターメリックとニームを使った石鹸、ニームの歯磨き粉、さらにローズ石鹸ということで、これを何人か分買ってきた彼女は重かったと思います。インドはムンバイで一泊、トランジットはしたことがありますが、昔と比べてパッケージもキレイでアジア諸国の進化を感じます。

そういえば、ケニアの調査に行った第2研究室の女性からもらったケニア紅茶のティーバッグ(も昔はないもので、すっかりきれいなパッケージになっていましたっけ。昔と違ってしまうのはちょっとさびしい気もしますね。


スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters