マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

猛暑の日本でタイを楽しむ

タイお寺1
昨日、タイのお寺に行ってきました。どういうこと?はい、日本にもタイのお寺があるのです。例によって夫とふらりとドライブをしていた時、成田周辺に「ワットパクナム日本別院」という表示があり、行ってみました。1998年からあるとか。まわりは田んぼや畑で、お寺の裏は竹林です。タイ人らしき男性二人が建築現場にいました。中の社務所らしきところにはオレンジ色の袈裟を着たお坊さんもいました。

タイお寺2
タイのバンコックには20年近く前に行ったきりですが、本当にタイで見たお寺そのものです。行事があるときはタイ人が千人近くも集まるそうです。

バンコックの空港はパキスタン航空でケニアに行く時に寄港します。飛行機の中でお酒やビールが飲めず、他の寄港地でも宗教の関係でお酒類は売っていないので、2時間ほどのトランジットから戻ってくる旅客は皆、片手に紙コップに入ったシンハ・ビールを持っています。

韓国ドラマ「宮(クン)」で録画できなかった回はDVDをレンタルで見ていますが、今、シン皇太子がバンコックを公式訪問する場面を見たところです。皇太子が結婚前の恋人とトックトックに乗ってパパラッチを巻いたりするシーンがあるのですが、恋人のリゾート・ファッションがタイにぴったりなのです。黄色とオレンジのグラデーションのタンクトップ・ドレスにオレンジの帽子を被っています。お坊さんのオレンジ色の袈裟や、黄色いフルーツなどの街の色彩とマッチしています。途中から現地調達した花柄のブラウスとひざ丈のパンツに着替えますが、それもさりげなくてよいです。

タイ祭り

先週金曜日はタイ・フェスティバルというのに行って、パッタイ(タイの焼きそば)などと、ココナッツ・アイスクリームを食べてきました。土日だとタイ舞踊やムエタイなどの催しがあったようです。

気温だけは南国リゾートをはるかに超えている今年の夏、旅行気分を味わいました。

スポンサーサイト

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters