マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

ケニアの標語、ことわざ


昔、ケニアの本屋さんで、車用の面白いステッカーを見つけました。破けたり、車検の時にはがされたりで残っていません。

Danger! Ex-ambulance driver!(危険!元救急車の運転手!)
Danger! A woman driver in charge!(危ない!この車、女が運転してるぞ)
というブラック・ユーモアやジェンダーに抵触するものが面白いです。救急車のドライバーなら、信号無視、「俺様が通る」という運転をするから、というわけです。「女が運転してる」から危ない、などと人から言われたら現代の女性は黙っていないでしょう。自ら貼る、というのがポイント。「自虐ネタ」というわけです。

Someone in Kenya loves me. これは、可愛い、というか意味シンです。

さて、写真は、この間の写真展のもの。
The secret of marriage prosperity is forgiving & forgetting.(結婚繁栄の秘訣は許すこと、忘れること。)
本当にそうですね。


スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters