マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

奈良(3)―雨の日曜日、奈良でスコーン

アンヌ・マリー
もう1週間経ってしまいましたが、奈良の最終日について書きます。2泊めは駅前の人工温泉付きのビジネスホテルに泊まり、例によって朝食ビュッフェでした。午前中はオフにしたので、夫とタクシーで薬師寺まで行き、そのあと唐招提寺へ。前日の蒸し暑さと打って変わり、雨が降ったので気温が10度くらい下がり、ほっとしました。廃仏毀釈の哀しい歴史があって、3月にボストン美術館でも仏像は見ましたが、やはり奈良で見る仏像は美しいです。

あっという間に時間がたち、私の発表の時間ぎりぎりになってしまったので、お昼は残念ながら普通のカレーに。発表と言っても今回はポスターなので来てくださった方と名刺交換をしつつ楽しくお話をし、そのあとは2つ発表を見てから会場を出ました。

夕方、駅の「せんとくん」で待ち合わせをしていましたが、アンヌ・マリー・カフェにいると連絡が入り、急いでおみやげを買ってからカフェに向かいました。珍しく夫のお気に入りのカフェということで、話に聞いていたのですが、本当にイギリス風のインテリアでクリーム・ティもちゃんとクロテッド・クリームつきのスコーン、本格派でした。スコーンはよくありがちな薄力粉だけで作ったものではなく、強力粉と薄力粉を合わせた満足のいく食感です。夫はわりと素朴な洋菓子が好きなので、女性客しかいないカフェに果敢にも最初一人で入ったのでした。デニッシュにメープルソースをかけたココスのココッシュもお気に入りなのです。紅茶もティー・コジーをかけたポットでサービス。

久しぶりにスコーンを作ろうと思い、今回は薄力粉だけで作り、カッテージチーズを入れる、という栗原はるみさんのレシピを試してみました。いつもは100%強力粉あるいは薄力粉と半々、あるいは比率を若干変える、などと悩むのですが。イギリスのものとは若干違うけれど、薄力粉だけのものとは明らかに違う、とてもおいしいスコーンができました。





スポンサーサイト

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters