マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

おでんのカラシ

私は占いや心理テストが結構好きで、毎週水曜日更新のある心理テストを時々やっています。今週のテーマは「あなたをおでん種にたとえると?」というものでした。私はなんと「カラシ」ということで、「あなたはとってもユニーク。主役にはなれませんが、決してほかの材料と一緒に煮られることはなく、ほかの材料をピリッと引き締める役割を果たします。」だそうです。う~ん、個人的にはおでんにカラシを入れないこともあるし、「なくてもいいんじゃない?」などと思っていたのでちょっと複雑。

昨日のお昼は大学のそばでイタリアンのランチ。久々に元同僚で、英語教育で博士課程に在籍する、私より年上の「マダム大学院生」とそのお友達で初対面の元日本語教師の方とご一緒しました。会うや否や挨拶もそこそこに、私の研究についての質問が矢継ぎ早にお二人からあったのですが、やはり同じような境遇の方たちにでさえも自分の研究を理解してもらうのは難しいと感じました。せっかくやるからには自分の趣味の世界ではなく、世の中の役に立つ研究をしたいとは思っているので、その辺をくみとってもらいたい、とは常に考えてはいるのですが。それでもとても楽しく話は弾み、職場の話でおおいに盛り上がり再会を約束して別れました。

夕方から夜にかけてはゼミで女性3人で話をしたわけですが、研究テーマが共通しているせいか、ゼミの後の雑談で細かいことを説明しなくてもすぐに理解しあえました。そのような人間関係は本当に希少かつ貴重だと感じました。昼も夜も、年齢や立場的に自分が一番下という人間関係の中で「やっぱり私ってカラシ?」と考えてしまいました。

スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

*** COMMENT ***

No title

初めまして☆

とても素敵なブログですね!!

ついついコメントしちゃいました♪

また遊びにきますね(゚c_,゚`。)

ありがとうございます

papikoさん、コメントありがとうございます。なんか、まとまりのないブログですが、よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters