マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

近江八幡の謎の食べ物

赤こんにゃく
先週、NHKの「あさイチ」という番組で近江八幡特集をやっているのに気づいたのは、番組がほとんど終わりに近づいた頃でした。これは1月に行った近江八幡土産です。この写真では切ってあるものですが、テレビでは豆腐のようなかたまりで登場していました。「これは何でしょうか?」との問いかけにゲストが「粘土?」と聞いていたので、なるほど、と思いました。

さて、これはなんでしょう?近江八幡名物、「赤こんにゃく」なのです。派手好きの織田信長が、「こんにゃくを赤く染めろ!」と命じたとか。「三二酸化鉄」という食品添加物で染めたものだそうです。というわけで鉄分たっぷりとのこと。「赤コン君」という「ゆるキャラ」も登場したということで、名産なのですね。薄味のだしで煮てあって、おいしかったです。近所で売っていたら時々買いたいものです。

グレーのこんにゃくを赤く染めろ、とは「不思議の国のアリス」で、白いバラを「赤く染めなさい!」と命じたスペードの女王様みたいですね。

まだ、近江八幡の日系ブラジル人学校の報告書をつくっていないことを思い出しました。自腹なので報告の義務はないのですが、まとめておきたいのです。
スポンサーサイト

テーマ:滋賀県情報 - ジャンル:地域情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters