FC2ブログ

マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

「京都の御大礼」@細見美術館

京都滞在中、午前中だけ予定があいていた日に、6人での昼食会の前に細見美術館に行ってきました。昨年あたりだと若冲展があったかと思います。
来年の即位式が予定されているので、歴史上の即位式を描いた記録画の展示です。
IMG_2143_convert_20180924182953.jpg

国立美術館と比べ、小さく地味ではありましたが、内容的には壮大で。写真がないころの「式典記録」だったことがうかがえます。行列の中の人物の役職が○○右大臣何某など、詳しく書かれていたりします。

韓国時代劇「イ・サン」で、王様の幼馴染でのちに側室となる女性の勤務場所が絵画で行事の記録を取る部署でした。記録画を見て、謎解きをする場面等がありましたね。

この記録を見れば、どの官職の人がどんな衣装を着るのか、何人どのように行列して式に臨むのかがわかります。赤色が基調でもちろん美術としても美しいのです。

美術館は連休中にもかかわらず静かで、イタリアンのレストランが入っていました。近くにあれば時々行って和めそうです。

スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ハワイ語辞書"

フリーエリア

free counters