FC2ブログ

マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

麻布十番・長じゅばん(2)イギリス菓子

先日はなかなか行かれなかったイギリス菓子店、「モーニングトン・クレセント」に行ってきました。1か月に2回、土曜日だけ、その他の日はイギリス菓子教室とのことです。


11時10分前には既に10人くらいの行列が。猛暑の日差しの中、皆さん、辛抱強く待っていました。外で10分、中で20分くらい待ちましたが、レモン・ドリズル・ケーキ、アイリッシュ・ティー・ブラック・ケーキ、ビクトリア・スポンジ、それにスライスしたレモンケーキをお買い上げ。

ビクトリア・スポンジはジャムを挟んだだけのシンプルなものですが、しっとりと美味でした。レモン・ケーキはこの季節嬉しいお菓子です。やはり、レモン汁ベースのアイシングをかけ、中にもレモンが入っているレモン・ドリズル・ケーキが絶品でした。家人の調子が悪かったので、とりあえずブラック・ケーキは冷凍。

店主のステイシーさんが自ら箱に入れてくれました。
IMG_2088_convert_20180821214413.jpg

イギリスで食べたバッテン・バーグ・ケーキもありました。ジャムはルバーブとイチゴ、ルバーブとラズベリーでした。
IMG_2089_convert_20180821214441.jpg

やはり、レモン・ドリズル・ケーキ、修行します。
スポンサーサイト

テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ハワイ語辞書"

フリーエリア

free counters