FC2ブログ

マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

今年のお庭

以前、蝶のための植物園に行った時、「ちょうちょは種類によって食べる植物が違うので、いろいろな植物を植えなければならない」と聞きました。我が家のイタリアン・パセリは衰退してしまったので、今年はアゲハは来てくれないかも。

人間界と同じように、栄枯盛衰、流行り廃りが、植物の世界もあるのだとつくづく思います。昨年あまり見られなかった紫蘇が今年は元気に生えてきてくれました。そして、ワイルド・ストロベリーが鉢を飛び出し、芝生のように地面を覆っています。実もたくさんついたのですが、取るタイミングを逃すこともしばしば。

今年のいちばんは梅、で実が1つしかつかない年もあったのに(!)、2キロ分、200個位、実がつきました。梅酒用の4リットル・ビンを2つ買い足しました。(正確には1つ買い、もう1つは近所の親戚から入手)

今までは、20個ほどの実を小さいビンに、買った梅と別に漬けていたのですが、今年は買わずに済みました。

先月、我が家を訪れたアメリカ人の友人から「あなたが昔作ってくれたローズゼラニウムのクッキー、美味しかったわね」と言われ、今年は枯れてしまったことに気づきました。しかも、その時からそのクッキーを作ったことはないことにも。

そして、15年、我が家で冬にも負けず育ってくれたレモン・グラスもとうとう枯れてしまいました。地植えにしたら、冬越しが必要だったのですね。

先週末、長野に旅行にでかけ、レモン・グラスはゲット。今までのと色がやや違い、湿気に強い種類だそうです。それと、ルバーブ、カシスを購入。ベリー類はうまくいったことがないのですが、カシス、今度こそ。ルバーブはジャムなどが楽しみです。


スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ハワイ語辞書"

フリーエリア

free counters