FC2ブログ

マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

デパートでお買い物@東京駅

何回か書いたテーマ、「フェアウェル・ギフト」及び餞別返し。私自身がお餞別をさしあげて、お返しにいただいたのは印象深いのは以前にも書いたミキモトのトラベル用下着ケースとウェッジウッドの小皿。奥様が選ばれたのでしょうね。会ったこともない方へのギフト、奥様のセンスが光りました。

家人に頼まれ、先月は女性の方へのハンカチセットは近距離のローカルなデパートで。一緒に私と仕事上ペアを組んでいた若者が遠方に行くことになったのでお祝いを兼ねたプチ送別ギフトのハンカチを買いました。

今回、あと2人分のお返しということで、近距離のローカルデパート、中距離のデパートか、あとは都内のデパートか、で考えましたが、改めて近、中距離に行く時間的余裕がなかったので、久々に都内のデパートでお買い物。というか、デパートで買い物をする機会、減りましたよね。

近距離のローカルではベテラン女性の店員さんはそっとしておいてくれました。中距離のデパートはハンカチ売り場の面積が広く、常に10人くらいレジに行列しているイメージです。大丸の1階はハンカチ売り場面積がそんなに広くはない上、紳士用はほんの少しだったので、尋ねてみると「7階にもあります」、とのことだったので移動。6時少し前ということで、お客さんは私だけで、若い男性の店員さんが売れ筋などを説明してくれました。予算と用途を説明すると、ハンカチと靴下のセットにしては?と勧められ、カジュアルにも仕事にも履けそうなポロの靴下とこんなハンカチを買いました。「がんばるサラリーマンシリーズ」の「ありがとう」です。

私には面識がなく、年齢やお人柄なども聞いていなかったので、おちゃらけたジョークものは買えませんでしたが、「ありがとう」ならよいでしょう。どれも色合いは紺、グレーが基調で、サラリーマンのイラスト刺繍も目立ちません。

「女性の方だと(アドバイスがないと)1時間くらい迷っている方もいらっしゃるんですよね」との弁でしたが、選んだのは私、で女性はいろいろ「迷う」というよりは、選ぶのに時間をかけるのが楽しいのですよ。さらに私は「お召列車」の時間が決まっているので、15分くらいで買わないと乗り遅れてしまうのです。

それでも、お店の方とやりとりをしながらのお買いものは久しぶりで楽しいものでした。やっぱり、これがデパート、なのですよね。


スポンサーサイト

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ハワイ語辞書"

フリーエリア

free counters