FC2ブログ

マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

チャングムとオクニョは

3月に「オクニョ」がBSで終わったと思ったら地上波NHKで4月から放映するのですね。ネタバレ的なことは書けませんので、時代背景などを。

時代は16世紀初頭の11代の王様、中宗から13代の明宗の時代まで、ということでチャングムと時代は同じなのですね。「韓ドラ時代劇の年表」などで確認できます。実際にはチャングムには中宗、オクニョには明宗が中心ですが。

チャングムの時代には王妃は3人目で、亡くなった2人目の王妃の王子が世子(次期王様)で、文定王妃の王子はその弟の13代王で、まだ5歳くらいでした。世子は12代の王になるのですが、1年未満で亡くなり(毒殺されたと言われています)、オクニョの時は、13代目の王様、20代後半から30代前半までドラマでは登場します。文定王妃は大妃(王様の母、テビ)になっています。

チャングムの時には出てこなかった、3代悪女の一人、チョン・ナンジョンが大妃の弟の妻として登場します。やはり、ヒロインに対する強烈な悪役が出てくるとドラマは盛り上がりますね。

チャングムの時の王様、ひたすら「美味であるぞ」と言っていた中宗役の俳優さんはオクニョでは役人兼密使として登場、演技派の面目躍如です。(そう、チャングムの時はせりふが少なくてもったいなかった!存在感はあったけどね。)

チャングムは宮廷料理人と医者の2つ、オクニョは4つの仕事を経験します。1つ目は現在の監獄の下働き。3つ目までは武術や占いなど博学で武道にたけた囚人さんたちから学んだのですね。

それにしても、韓国時代劇、ヒロインを通した「昔のお仕事紹介」、多いです。
スポンサーサイト

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ハワイ語辞書"

フリーエリア

free counters