FC2ブログ

マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

マレーシアとフランスへお手紙

今日は、午前中は自宅で仕事。何も入らなければ通院と待ち時間の間に趣味の活動に参加(2時間待っている間)する予定でしたが、職場2か所からメール作成依頼が。両方とも英語なわけですが、1通はフランス、もう1通はマレーシア。

フランスへは日本語の趣旨をもらい私が作成したメールを事務担当に送信し、事務担当からフランスへ送ってもらう、というもの。マレーシアは日本語の趣旨をもらい、直接マレーシアの担当者へ送信。

フランスの方は何人かは来日時に面識がありますが、お偉い方の秘書さんたちとは面識がないのです。マレーシアはまるで私が行くように文書を作っていますが、担当者とも会ったことはなく、私が行くわけでも、先方が来るわけでもないのです。

それでも、メールで皆さんをつなぐことは自分の研究活動にも将来的には役立つわけなので。

マレーシアは行ったことさえないので、そのうち行ってみたいです。

スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ハワイ語辞書"

フリーエリア

free counters