FC2ブログ

マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

冬の終わり?

夏の終わり、というとどこか寂しげですが、「冬の終わり」、ってあまり言いませんよね。どちらかというと「春の始まり」が強調されます。
今年のような寒さが続くと、いつ終わるのか?という感じです。

でも今年は冬のオリンピックが終わった時が「冬の終わり」。珍しく、熱くなって見てしまったのです。フィギュア男子もよかったけれど、やはり個人的にはスピードスケート女子の小平選手かな。李選手との友情も素晴らしかったので。

同じ国の人同士でも揉めてしまうことがあれば、言葉や文化が違っても友情は築けるということを今回のオリンピックで改めて見ることができました。

日曜日は1日仕事、土曜日は論文の打ち合わせに上京していたので、今日はぐったり。そう、大学院は満期退学だけど、今後の論文の見通しについて教授と相談だったのです。お休みの日にもかかわらず、時間を取ってくださりありがたく思いました。

このところ、いろいろなことで、落ち込んだり、めげることが多かったのですが、1度しかお会いしたことのない別の先生に挨拶のメールを送ったところ、わずか数分後に慰めと励まし、激励のメールをいただいたき、こちらも本当にありがたく思いました。

春はまだかいな?




スポンサーサイト

テーマ:あれこれ - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ハワイ語辞書"

フリーエリア

free counters