FC2ブログ

マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

カッチーニのアヴェ・マリア

田舎に住んでいると文化的イベントとは縁遠い、と思いきや、意外とお得なこともあるのです。クリスマスの時期のジャズコンサートなど、無料だったり。六本木、赤坂ではそれなりのお値段を取っている超一流ミュージシャンが、どういう経緯か、はるばる公民館やホールに来てくださるのです。

2年前は1人で行ったのですが、昨年は家族と行った無料コンサート、客席は半分も埋まっておらず、もったいない状態。「都内で無料だったら超満員で入れないよね」と話しました。

クラシックのピアノの演奏もあり、家の者がえらく感動したのが、カッチーニのアヴェ・マリア。早速、CDをネット注文していました。
ピアノは以前の「ら・ら・ら・クラシック」のMCだったピアニストの加羽沢美濃さんのPiano Classic FantasyというCD。ヴァイオリンでは千住真理子さんのまさしく「アヴェ・マリア」。

たまたま、加羽沢さんのアヴェ・マリアは、ピアノ情報誌「極上のピアノ」の2016年秋冬号のボーナス・スコアが加羽沢さんの編曲のピアノ曲だったため買っておいたのですが、それがカッチーニのものでした。

哀愁を帯び、悩める乙女の心情を歌った素敵な曲です。

見た目より難しい曲ですが、弾きこなしたい、です。

スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ハワイ語辞書"

フリーエリア

free counters