FC2ブログ

マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

やっぱり10年、ひと昔

昨日までの10日余、仕事で都内勤務及び出張帰りで東京駅を4回利用していますが、そのうち3回、電車の大幅遅延にあいました。確率としたらすごい。昨日は今日が雪だというので勤務をずらしたのですが。

さて、防寒のため昔から私は、ゴルフウェアのロングパンツをデイリーに愛用していました。寒い時でも、雨が降っても外に1日中いるためのものですから暖かいんですよね。オフィスでも着られるような素材でベージュやグレー、黒のロングパンツがあったのです。逆に、「これはスポーツ用なのか?」と思うような堅苦しいものが多かったことも確か。ところがあれから10年。私が見たお店ではスキーウェアのような光沢のあるキルティングのロングパンツばかりでした。

さてさて、最近の韓ドラは「雲が描いた月明かり」というのを見ていますが、「トンイ」や「イサン」などの大型時代劇のヒロインの子役、キム・ユジョンちゃんが10代後半になって、すっかり大人の女優さんです。約10年前の「トンイ」では父親役だった俳優さんが、ヒロインと同世代の身分の高い男性の祖父役(ヨイジョン、総理大臣に相当)で登場しているのにもちょっと驚き。
「朱蒙」の主役の義理の兄、敵役の「テソ」役の俳優さんが王様役に。

9歳が19歳に、50歳前後が60歳前後に。35歳が45歳に。

10年違うと随分違うのですよね。












スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ハワイ語辞書"

フリーエリア

free counters