マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

法務資料展示室

今日は、10人ほどで、裁判の傍聴と、「法務資料展示室メッセージギャラリー」の見学などをしてきました。

明治時代から残る煉瓦の壁と復元室の両方から成る展示室です。ばらがきれいに咲いています。
ファイル_2017-05-30_21_54_32_convert_20170530220009

一般公開は22年前の平成7年から、リニューアルが12年前の平成17年とのことです。お雇い外国人のボアソナード等が紹介されています。

裁判の傍聴は初めてでした。時間的には随分短かかったのですが、興味深かったです。みなさん、書類は指定の風呂敷で持ち運ぶのですね。これはいいかも。

キムタクが検事を演じた映画のポスターが至る所に貼ってありました。ふ~ん。やはり、特定の職業や職場がドラマって、該当の方々には親近感があるんでしょうね。たとえ、現実の姿とは違っても。

詳しくは申せませんが、大変有意義でした。



スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters