マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

ブランデーをたらした紅茶

英語講師をやっていると新たな発見が今もあります。race とlaceの意味の違いを確認した時。Tea laced with brandyという表現がありました。ブランデーをたらした紅茶、です。

若い頃、女性の中に黒一点、男の子を混じえて喫茶店によく行きました。その喫茶店では、紅茶には頼むとブランデーが付いて来たのです。その時、「黒一点」君がよく飲んでいたのがそれ。

女性陣はウィンナコーヒーが定番でしたが。

よもやま話を飽きもせずよく毎日のようにしていましたっけ。

自分ではほとんどしない飲み方ですが、あの子はどうしているかな、何と無く懐かしいです。
スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters