マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

コルドン・ブルーの料理教室

昨日は憧れのコルドン・ブルー料理教室に行ってきました。代官山です。

クルミとブルー・チーズのキッシュです。単発なので、お菓子やいわゆるフランス料理ではなく、作る機会が多く、知っておくと役立ちそうなオシャレなものにしました。

フランス人の先生の説明に通訳がつき、1つ1つ自分で仕上げます。出来上がるとサラダとともに試食。

やはり、びっくりするほど美味しい。

終わってから、ピアノのレッスンがあったので、代官山を散策することなく、移動しました。そして、切り分けた4分の1を先生へのお土産に。7月にフランスで研修をしていた先生のこと、キッシュはきっとお好きでしょうと思ったので。

先生に持っていくと、「フランスでは美味しいものを食べるヒマがなかったので、嬉しいです。」とのことでよかった。

ブルーチーズは夫は苦手かな、と思っておつまみにちょっと出したら我が家でも大好評。家で作るときはアパレイユ(クリーム、卵液)の卵の量を減らし、チーズはチェダーなど、簡単に手に入るもので作れば結構気軽にできそうです。
スポンサーサイト

テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters