マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

Accepted

2月は逃げる、3月は去るというそうです。というわけでもう2月も終わり。仕事と介護が一段落し、しばらくできなかったことを再開、調査や研究も再開しました。

ただ、ジムのダンス(フラ、ラテン、ベリー)にはまりすぎました。一昨日、ラテンとベリーを続けてやったらちょっと筋肉痛。フラはボランティアで老人ホームでの発表があるのでエクストラ・レッスンがあり、昨日はそれに参加。ところが、途中から熱っぽく顔が真っ赤に。第2部で帰り、第3部の練習は欠席し、家に帰ると熱はありませんでしたが、具合が...

そんな中、論文の構想はようやくまとまりつつあります。論文投稿を発表より優先しようと思いながらも、所属学会の発表締め切りが延びたので、やっぱり出すことにしました。まあ、発表で質問や指摘を受けて論文につながるので。ついさっきメールで抄録を送信。

5月の学会発表はacceptedのメールが来たので、ちょっと元気になりました。


スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
長~い職務経験をへて、現在、大学院博士課程に在籍中 (教育学)。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters