マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

面白Tシャツのコピー

Tシャツ1
先日、車用の面白ステッカーについて書きましたが、今回はTシャツ。ケニアのナイロビで買いました。
I LOVE SCHOOL WHEN IT'S CLOSED.一般的な解釈で「お休みの時の学校が好き」とやっておきましょう。

スコットランドのエジンバラ、ネス湖、グラスゴー、イギリスの湖水地方、ロンドンを車で回った時、このTシャツを持って行きました。スコットランドのB&BのロビーでこのTシャツを着ていたところ、同じく宿泊客のドイツ人の教員夫妻に大受け。これが糸口となり、我々のグループと話が弾み、夜が更けていきました。「生徒のいない学校が好き」と読むのでしょうか。


Tシャツ2
さて、お次はアメリカ・サンフランシスコのフィッシャーマンズ・ワーフ近くのGhirardelli Square(ギラデリ・チョコレートで有名です)の中のCrazy Shirts(ハワイのTシャツ)で買ったものです。なんでも、「チョコレート染め」なんだとか。この写真ではグレーに見えますが、実際の色はもっと茶色です。

Coffee, Chocolate, Men, The Richer the better!「コーヒー、チョコレート、男性。リッチなほどいいわ!」という感じでしょうか。ちょっと物議をかもしそうなコピーです。

The +比較級、the +比較級、~ほど ~だ。という英文法の構文を思い出しますね。まあ、これを文例として学生さんに指導してはまずいでしょうが。大人対象の講座ならウケルかも。普通はThe sooner, the better. (早ければ早いほどよい。)を文例として使うでしょうねえ。

richの意味はコーヒーとチョコレートの「リッチ」は「こくのある」とか「カロリーが高い」ということです。男性の方はいうまでもなく「お金持ち」のリッチ。「デスパレートな妻たち」のガブリエルが着たら似合いそうです。

このTシャツはアメリカでは着ずじまいで、最近、これを着て奈良公園を歩いたり、ハワイっぽいのでフラの時に着ています。字が金ラメで、色が地味という「地味派手」なのですが、外国人の前で着たことはなく、文の意味に気付いた人は今のところ誰もいません。海外で着る、といってもこれは国を選んだり、行く場所を選ばないと、You will be in trouble.ですね。


スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア

free counters