マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

半年ぶりのコストコ

さて、昨日、同僚とコストコ談義をしていて、「チキンの丸焼き(ロティサリー・チキン)」を彼女がよく買う、ということを聞きました。私はもう20年近く会員(飛び飛びですが)なのに、食べたことがなかったので、ぜひ買いたいと思ったのです。クリスマスの時期は、整理券だそうで。

早速、行ってきました。今回は念願のチキン(一つしかなかったです。追加で焼くのでしょうが)、パンケーキミックス、大阪の山本コーヒーのレギュラー・コーヒー、アイリッシュ・スコーン、それと、なとりのおつまみシリーズのカマンベール、ゴルゴンゾーラ、スモークチーズ。以上初めての物。それといつものマセスのトリュフ・チョコレート。
20180601144730_convert_20180601171317.jpg

あとは三匹のこぐま、ではなくコグマ型容器に入ったはちみつです。
20180601152043_convert_20180601171340.jpg

今夜はロティサリー・チキンとワインで。




スポンサーサイト

テーマ:お買い物 - ジャンル:結婚・家庭生活

お・も・て・な・し ウィーク

今週は月曜日に義母の誕生昼食会、木曜日にはアメリカ人の元同僚とその旦那さんが久々に来日し、我が家でランチ、だったのでタフな1週間に。「お料理を出すこと」がおもてなしの場合はたいしたものを作らなくてもそれなりに...ですね。

義母の時はちらし寿司、薔薇のふと巻き寿司、ズッキーニなどのバーニャカウダ、カブの塩麹漬、ゆでたニンジンとかぶとヤングコーンのポン酢がけ、デザートは抹茶ムースと黒砂糖寒天。

元同僚夫妻には、カジュアルなフレンチで、クスクスのモロッコ風タブレ、レンズ豆とベーコンの煮込み、ハムとチーズのガレット、紫キャベツとズッキーニのバーニャカウダ、我が家で育てたサンチュのサラダ、デザートはフィリピンマンゴのピューレで作ったマンゴプリン。

私は麦茶でしたが、彼らにはピーチビールを。料理が得意なご主人にマンゴプリンのレシピを聞かれました。

3時に、だいぶ前に定年退職した当時の同僚宅が10キロ先という近所になり、約20年ぶりに訪れることになっていましたので、敢えて、全体的にランチの量は軽めに。(女子会だったら十分な量ですが、旦那さんはやや物足りない量だったかも)

大先輩の同僚のお宅はかつて、アメリカやオーストラリアからのお客様が3週間ほど滞在する時に20人くらいで夜にお邪魔し、奥様の素晴らしい手料理を楽しんだものでした。

自分の車で行ったのは今回が初めて。当時はそのお宅よりもさらに南下したところに住むとは想像もしていませんでしたが。
我が家よりも倍以上の敷地で、ちょうど生協のトラックと、近所の「生協仲間」の車3台くらいが停まっていて、もう一人の女性の元同僚の車、さらに私の車がすべて停められる、という広大なお庭でした。

5月としては暑い日だったので麦茶とすいか、ケーキをごちそうになり、更におしゃべりを楽しみました。

その後、近所でアメリカ人ご夫妻と友人の女性と私で、彼らの電車の時間までコーヒーを。ご夫妻は夜は別の職場の日本人の元同僚と約束があるとのことで、大忙しの1日でしたね。





テーマ:あれこれ - ジャンル:学問・文化・芸術

手作り桜餅

このところ仕事に追われ、月曜日は夜10時近くに帰宅、昨日は在宅でしたが、ほぼ丸々1日仕事。
先日、久々に土日に仕事が入っていなくて、ひな祭りだったので、作ってみました。新種のギョウザか?


ベターホームの「私が作る和菓子」のレシピで、白玉粉と小麦粉を水で練って焼き、こしあんに巻く、というものです。水の代わりに桜ティーを淹れて使いました。
20180304155940_convert_20180307101206.jpg

お茶を種に練りこむと、ほんのりと色が付き、桜の味と香りがあるのでよいです。本来、桜の葉の塩漬けで巻き、皮には食紅でいろをつけ、ピンクにするのですが。

こしあんは市販品です。

明日から寒の戻りがあるようですが、気分だけでも春に。

テーマ:料理 - ジャンル:結婚・家庭生活

突然の冬とレモングラス

先日、別の部屋にいる同僚(お姉さまと若いお兄さん)と話していて、彼らがハーブのレモングラスが好きだという話題になったので、持っていくことを約束していました。昨日は一気に冬になったので、寒さに弱いレモングラスの5分の1をカットし、職場にもっていきました。

以前から顔見知りで、このところ親しくなった人たちを中心に4,5人にお配りしました。同室の方々にはとりあえず、レモングラス・ティを振る舞いまして。日本人のご主人を持つ韓国人の同僚はいい香りですね、ということで、別口で彼女にはゆずの羊羹を差し入れ。

レモングラスの効用は、初期の風邪、整腸、貧血予防などがあるそうで、いずれにしても健康に良いことに間違いありません。若いお兄さんはタイカレーなどを自分で作るそうで、お姉さまにはイカとにんにく、ナンプラーと一緒に炒めるとおいしい、とお勧めしました。

意外な食べ方を教えてくれたのは日本人のご主人を持つ中国人の同僚。「レモングラスのスープを作って、お肉をしゃぶしゃぶにして食べるとおいしいですよ」とのこと。

我が家のレモングラス、まだまだ大量にあるので、お茶にしてせっせと飲まねば。でも、やはり、夏のものなんですよね。余ったレモングラスティを冷蔵庫に入れて置いたら、ちょっと寒い。

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

午前中は柑橘類三昧

昨日も8時過ぎに作業を終えて帰宅、今日は近所の親類に昼食をふるまう予定でした。昨夜、確認すると、義母の体調が悪いので、昼食会はキャンセルに。そのかわり、お茶の時間にフルーツとゼリーを持っていくことになりました。

そこで、先週、叔母宅で出していただいたオレンジの皮をくりぬいてそこにゼリーを入れて固めたデザートを作ることにしたのです。「うちで作ったママレードはもうないの?」と家の者から手作りママレードを催促されていたので、両方作ることにしました。

「道の駅」で買ってあった宇和ゴールドと、小さいサマーオレンジ、いただきもののグレープフルーツなどがあったので、宇和ゴールドはママレードに、サマーオレンジとグレープフルーツをゼリーに。ジュースを絞り、足りない分はオレンジジュースと砂糖を加えて。

さらに、台湾茶の「東方美人」と黒砂糖でつくるゼリーのレシピがあったので、それでもう1種類作りました。

まな板はオレンジ、黄色、淡いオレンジ色に染まり、袋、皮、果肉が分けられ、柑橘類加工場のようでした。ゼリーだけ作っていたら捨てられてた部分がママレードになったので、「エコ・クッキング」でもあります。さらに、器の貸し借りという面倒なことがないのも〇。

やはり、果肉を絞ったジュースとそれで作ったゼリーは大変美味です。



テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ハワイ語辞書"

フリーエリア

free counters