FC2ブログ

マダム大学院生のグローバルな日々

無閑マダムの博士への道

大原の宿@京都

仕事のプロジェクトも締め切り、その他、下旬の発表と、半年後の海外発表の締め切りなどが怒涛のように重なり、ちょっと一段落。気がつくと、先月の京都から早1か月。まだまだ紹介していないところがありました。

学会後の旅行はこれでシメに。大原の温泉宿、芹生(せりょう)です。共同研究者に誘われ、ちょっと贅沢な宿でした。


お部屋からは鯉の泳ぐ池や日本庭園がこのように。
IMG_2184_convert_20181016090449.jpg

これは、朝食。朝食におでんは、関東ではたぶんないですね。湯豆腐のお豆腐の味が最高でした。
IMG_2200_convert_20181016090531.jpg

台風や関空閉鎖の影響で、宿のキャンセルが出たとのことで、宿は私たち女性2人のみ。というわけで、露天風呂の写真が撮れました。
IMG_2187_convert_20181016090512.jpg

夕方6時に到着、すぐに夕食。次の日は早朝散歩はしましたが、朝食後すぐに出なければならなかったので、あまりゆっくりできなかったのですが。近隣の観光自体は私は昨年も大原は訪れたので、お寺巡りはすんでいたのですけれど。

帰りにお土産に手作りのブルーベリー・ジャムをいただき、おもてなしに感激。

次回はぜひ、ゆっくり来たいです。
スポンサーサイト

テーマ:近畿地方の旅 - ジャンル:旅行

バラクラ・イングリッシュガーデン@蓼科

3連休は蓼科で山に登る予定でしたが、ふもとの駐車場に8時半頃に着いたにもかかわらず、停められず、風も強かったので断念し、
バラクラへ。「収穫祭」でイギリスのロイヤルマリンズバンドの演奏会がありました。


体格がよく、陽気なおじさまたちのバンドでした。
IMG_2255_convert_20181009232909.jpg

クラシック、ジャズ、日本の「上を向いて歩こう」など30分でしたが、楽しめました。夏の公園や、音楽フェス等でキューカンバー・サンドイッチを食べている時に演奏される曲、(曲名忘れました)などイギリスならではの曲の演奏もありました。

イギリスに行ってもなかなか聞く機会のない演奏会なので、貴重です。

バラクラは1年間のメンバーになり、2回行けば元がとれるのですが、とりあえず、私だけ6月にメンバーになっておきました。1年に2回行った年はなかったので。

イベントの時に来たのは初めてでしたが、やはりイベント時に来るべきですね。

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

キンパとフィッシュ&チップスの夜⇒ケジャリーのランチ

金曜日は仕事帰りにちょっとした集まりにお誘いいただいていました。学部と修士の後輩が主催する英語でおしゃべりする「茶話会」のようなものです。夕食時なのですが、「軽食」とお茶菓子のノン・アルコールの集まりということで、何か軽く食べていくつもりが時間がなく、突入してしまいました。サンドイッチくらいなのかな?という予想で。

行ってみると、お茶とお水のペットボトルが並び、本当にお茶菓子とチョコレート、それとなぜか、韓国の海苔巻のキンパ。ほとんど食べるものがなかったので、大喜びでいただきました。

ハワイ出身の方を中心によもやま話をすること1時間。近くにいた人たちと「金曜の夜にアルコール、おつまみなしはきつい。」ということで、老若男女の4人組で、「抜け駆け」し、近くのブリティシュ・パブ(Hub)に行くことになりました。若い世代のお子さんたちに異文化を体験させる子育ての話、若くない世代の方の幼少の頃の海外体験などを聞きながらフィッシュ&チップスと久々のバース・ペールエール。メキシカン風のチップスもいただきました。

韓国の海苔巻と、イギリスのフィッシュ&チップスで夕食に、ということはまずないでしょうが、両方とも美味でした。もともと、肉を食べない金曜日に食べるものだったのですね、F&Cは。イギリス人の方に聞きました。

土曜日は午前中は仕事がらみの会がありましたが、お昼はせっかくなので、週末だけランチを出していて、普段はお茶とケーキのみのイギリスのカフェへ。

ケジャリーです。スモークした白身魚か、サバのインド・スパイスを使ったピラフです。ココナツの香りがしました。お米はロング・グレイン・ライス。ゆでたまごを添えるのがお約束のようです。


イギリスでは朝食に食べるものとあって、パンは添えてありましたが、量は少なめ。ヴィクトリア時代にインドからイギリスに入り、アレンジされたものだそうです。スパイスは控えめに、クリームなどで食べやすくしたそうです。コリアンダーが載っているのが嬉しいですね。






テーマ:イギリス食生活 - ジャンル:海外情報

恵文社一乗寺店@京都(叡山電鉄)

毎月15日に京都の知恩寺で「てづくり市」があると聞いていましたが、必ずしも15日に旅行や仕事の予定が合うわけではありません。今回、初めて一致したので15日の午前には私の仕事が入らないようお願いして、いざ、出かけたのですが。

14日の夜は町屋の旅館に泊まったのでwifiがなく、調べていませんでした。バスを1回乗り換えてやってきたところ、人出も少なかったので不思議におもっていたのですが。「数珠繰り」というお寺の行事は予定通り、との張り紙がありましたが。


台風接近のため中止になっていました。そのために前泊したのに、とショックは大きかったのですが、気を取り直して、時間があればそのあと行く予定にしていたここへ。

百万遍から出町柳まで10分ほど歩き、叡山電鉄で3駅の一乗寺駅まで。イギリスのガーディアン紙が「世界で一番素晴らしい書店10店」の1つに選んだという恵文社一乗寺店に行ってきました。"The world's 10 best bookshops" で、「言語がわからなくてもぜひ訪れたい」と紹介されています。
IMG_2110_convert_20180927101109.jpg
和書、洋書、絵本、雑誌などがテーマに沿って並べられ、雑貨店とギャラリーも併設されています。ネットで本が手軽に買える昨今、本屋さんの意義がつくづく感じられる書店です。

くまさんもお出迎え。
IMG_2111_convert_20180927101127.jpg

ここでは「おかし」という詩集と、くまのスタンプを買いました。

午後のシンポジウムに余裕を持ちたかったので、途中でpan nochi hare (パンのち晴れ)というかわいらしいパン屋さんで京野菜ののったピザとほうじ茶マフィンをお昼に買って、駅へ向かったのでした。

テーマ:「アート系」の本 - ジャンル:本・雑誌

岡崎ときあかり2018@京都平安神宮

14日の夜の東山魁夷展に行ったときに15,16日に平安神宮でのプロジェクション・マッピングがあることを知りました。
15日夜は懇親会だったので、16日の夜に行くことにしました。


16日は司会、発表、ランチタイム・セッションお手伝いと気が抜けなかったので、疲れてはいましたが。やはりめったにない機会なので。8時過ぎていたので、屋台の焼きそば(関東とは違う味付けで美味でした)と白のサングリアを飲みながらの鑑賞でした。
IMG_2138_convert_20180925124208.jpg

写楽の顔が。
IMG_2128_convert_20180924184816.jpg

花も咲いて。
IMG_2137_convert_20180925124139.jpg

一夜明けて次の日の朝はこの通り、平静に戻っていました。
IMG_2144_convert_20180925124232.jpg

今回は宿が決まっていたのでしかたがないことですが、滞在中、バスで30分かけて岡崎公園方面に通ったことになります。今度はこの付近に泊まるのもよいかも。

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

最新トラックバック
プロフィール

とらいふる

Author:とらいふる
この秋で大学院博士課程を満期退学。
もう院生ではないので
博論終わったらブログ引っ越します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

ハワイ語辞書"

フリーエリア

free counters